Bellis skin clinic

柏の美容皮膚科ならBellis skin clinic | ニキビ・ニキビ跡

お問い合わせはこちら ご予約はこちら

〒277-0005 千葉県柏市柏1-1-11 ファミリかしわ3F
(JR柏駅直ぐ 駐車場 : 無し)

ニキビ・ニキビ跡

ニーズに応じたニキビやニキビ跡の治療

ACNE

日本人の90%以上が経験していると言われているニキビは、身近な皮膚トラブルの一つです。毛穴の詰まりやアクネ菌の増殖が大きく関わっているといわれ、毛穴に皮膚が詰まった状態のコメドで終わる場合もあれば、炎症を起こして赤く腫れ、膿が出たり、ニキビ跡として残ったりする場合もあります。保険適応治療も扱っており、患者様のニーズに応じた治療を行っています。


ニキビ・ニキビ跡

ニキビは、日本人の90%以上が経験する最もありふれた皮膚病です。ニキビができる原因は皮脂分泌の増加や毛穴の詰まり、アクネ菌の増殖が関係しており、皮脂腺が発達し、皮脂が多すぎたり、毛穴が詰まったりすることで、毛穴から皮脂が出られずに溜まってしまうことから始まります。この状態を面皰(コメド)と呼びます。コメドの内部はアクネ菌の発育に適した環境であるため、アクネ菌はどんどん増殖します。増殖した菌を排除するために、免疫機能が働いて炎症を起こし、ニキビは赤く腫れていきます。炎症がひどかったり、繰り返してニキビができることでニキビ跡ができてきます。当院では保険診療によるニキビ治療も行っております。

ニキビの種類と治療法

炎症のないニキビ=面皰(コメド)

白ニキビと黒ニキビに大別され、白ニキビは皮脂が毛穴に詰まった状態で、毛穴の奥が広がりアクネ菌が増えていきます。黒ニキビは白ニキビの毛穴が開き、メラニン色素や酸化した皮脂で黒く見える状態です。

対策方法

皮脂の分泌は性ホルモンの分泌過多や乱れによって増加します。また、もともと脂性肌であったり、脂質や糖質の多い食生活を送っていたり、ストレスが多かったりするとホルモンのバランスが乱れ、皮脂分泌を増加します。バランスのよい食生活と十分な睡眠を心がけましょう。また、過度な洗浄や乾燥はニキビを悪化させるので、控えましょう。洗顔後はしっかり保湿することで、肌の新陳代謝を促しニキビの発生を抑えることができます。紫外線は肌の角質を厚くしたり、皮脂の酸化させてニキビを悪化させるため、紫外線ケアも大切です。

お勧めの施術
トレチノイン外用
サリチル酸マクロゴールピーリング
ハイドラフェイシャル

炎症を起こしたニキビ

赤ニキビと黄ニキビがあり、赤ニキビはコメドが悪化して炎症が起こった状態で、アクネ菌が活発に活動してニキビ周囲の皮膚が赤く腫れあがってきます。黄ニキビは赤ニキビが更に悪化し炎症がひどくなった状態で、中央に黄色の膿が透けて見えます。アクネ菌が作った酵素で毛穴の壁が壊されると炎症を起こす物質が周囲に広がってしまうため、炎症の範囲が広がってニキビ跡となることがあります。

対策方法

炎症性ニキビができてしまったときは、洗顔をしすぎないことが大切です。必要以上に皮脂を洗い流してしまうだけでなく、刺激によって角質が硬くなりニキビが悪化したり、化膿したりすることがあります。洗顔後は乾燥しやすいため、保湿はするようにしましょう。また、無理にニキビを潰そうとすると、手指やピンセットなどの器具に付着している細菌が悪さをして、ニキビが悪化することもありますので、無理につぶさないようにしましょう。

お勧めの施術
フォトフェイシャル(IPL) (赤ニキビ)
サリチル酸マクロゴールピーリング

ニキビ跡

ニキビ跡は赤み・色素沈着・凸凹・肥厚性瘢痕 / ケロイドに大きく分けられます。

赤み

赤みは炎症によるものですので、3か月から半年かけて徐々に引いていきますが、半年以上残ってしまうことがあります。

お勧めの施術・治療
ヴェルベットスキン
フォトフェイシャル(IPL)
スペクトラピール

お勧めの商品
TAホワイトクリームMD

色素沈着

色素沈着は炎症によりメラノサイトが刺激され、メラニンが増えることによってできる、シミのような状態です。通常は紫外線ケアや刺激がなければ半年程度で徐々に薄くなります。1年以上経っても色素沈着が残る場合は医師による治療が必要となります。

お勧めの施術・治療
ハイドロキノン
フォトフェイシャル
ルートロピール

凸凹(クレーター)

ニキビが皮膚の深い部分(真皮層)まで達する炎症を繰り返すことで、毛穴の構造が壊れて変形して皮膚が凸凹した状態になってしまいます。クレーターなどとも呼ばれ、形状によってアイスピック型、ボックスカー型、ローリング型などに分けられます。この他にもいくつかのタイプがあり、様々なタイプが混在していることもあります。

お勧めの施術・治療
ダーマペン
リデンシティ1

ケロイド・肥厚性瘢痕

赤、赤紫、褐色、皮膚色と様々な色を呈しますが、硬く盛り上がったニキビ跡のことです。皮膚の深い部分まで炎症が達した状態で、潰したり、引っかいたりしたことがきっかけで皮膚の部分的欠損が生じ、欠損を修復しようとする過程で、過剰に治ろうとしてしまうため、盛り上がってしまうものです。この状態はセルフケアで治すことは不可能ですので、早めに受診しましょう。治療は保険診療が中心です。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。